LITTLE LOTUS in Luxembourg

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

スウェーデンで見かける日本の文化★

0   0

ラインリボンうすみどり
皆さんこんにちは! 本日もご訪問ありがとうございます。dd.gif

ストックホルムに住んで早2年とちょっと。
これまで何度もガムラスタン(旧市街)のことは書いてきたけれど、
まだ紹介したことがないちょっとレアな話題を。


DSC08416.jpg


ガムラスタンの目抜き通りに、こんなお店があります。


DSC08420.jpg


「サイエンス・フィクションブックストア」。
なんだかオタクっぽい匂いのする本屋さん。
ここはスウェーデンの一般の小説も取り扱っているようですが、
英語で書かれた本があったり、世界のDVDがあったり
(数は少ないけれど日本のもあります★)
フランスのアニメ、タンタンがあったり、ムーミングッズが売られていたり…!

一年に一回来るか来ないかのお店だけれど、
今回久しぶりに入ってみたら、かなりにぎわっていました。
日本の作品コーナーもあります。こちらは「ドラゴンボール」。
背表紙はドラゴンじゃないのね★


DSC08418.jpg


夫が中を開いたらスウェーデン語ではなく、英語版でした。
10数年前、初めてフランスに行き、地方都市グルノーブルの本屋さんで
ドラゴンボールのフランス語版を真剣な表情で立ち読みする
少年たちを見た時の衝撃は未だに忘れられません。
あれからシンガポールでもマレーシアに行っても必ずありました。

興味深かったのがコレ。


DSC08417.jpg


日本語のスラングの本!
電車の中で聞こえてくる若者の会話みたいなのを勉強するのかな。
興味津々。私も分からない言葉が出てきそうです。

世界中で人気がある日本人の小説は、


DSC08419.jpg


やっぱりここにも置いてありました。村上春樹。
「海辺のカフカ」と、「スプートニクの恋人」と、
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」(多分)
全部スウェーデン語バージョンです。すごい!

北欧で見かける日本のもの。いいですね~~!

それでは皆さん今日もよい一日を、
Vi ses imorgon...!

↓写真にぜひクリックをお願いします。
  いつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村


ラインリボンうすみどり





関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomy25.blog81.fc2.com/tb.php/873-9bdb42a7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。