LITTLE LOTUS in Luxembourg

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

お出かけ日和★

2   0

ip_2.png  ip_2.png  ip_2.png  a5.png  ip_2.png  ip_2.png  ip_2.png

皆さんこんにちは! 本日もご訪問ありがとうございます。dd.gif
昨日のストックホルムはこんなに青い空! 
ちょっと歩くと日焼けが気になってくるくらいの陽射し!
今年はなかなか暖かくならなかったけれど、
いったんなってしまえば極端に暑い気が…5月なのにすでに真夏並みの気温です!
でもスウェーデン人にとってはこんなに幸せなことはありません★


DSC07484.jpg


ということで、今日はフィンランド人のお友達ハンナが最近教えてくれた
"ガーデンプレイス"まで散歩して行ってきました。


DSC07501.jpg


ガーデンプレイスと言っても、恵比寿のようなモダンな建物が場所ではなく、本当に庭!
庭のある小さめの区画が整備されていて、そこにコテージを建てて住んだり、
自分たちの空間(ほとんどが花壇やイーティングスペース)を
好きなようにクリエイトできるようになっています。
キャンピングサイトとはまた少し違って、小さな区画にコテージと庭が並んでいるので
かわいい自然的空間になっていました。


DSC07475.jpg


スウェーデン人の別荘的場所ですね★
小屋が一つ一つかわいい。
自分たちがここに家を持ったら壁はどんな色に塗ろうかと話したりして。


DSC07474.jpg


お知り合いの中にはサマーハウス(別荘)は
キャンピングサイトに自分のキャンピングカーをセットして
そこに快適スペースを作るタイプの人と、
湖畔や森に家らしい家を作って過ごす人がいますが、
こういった小さな庭タイプの別荘を持っている人もいるんですね。
こちらはそのコミュニティーの中にある共有の場。


DSC07496.jpg


この広場にはメイポールが立っていました★
スウェーデンでは夏至の日に"夏至祭"と言うお祭りをするのですが、
その時にはこのメイポールにグリーンやマーガレットを巻きつけて飾ります。
スウェーデン人にとってはクリスマスと同等かそれ以上に大切な日です。
その夏至もあと1ヵ月でやってきますね★


DSC07497.jpg


素敵な場所を歩いた初夏の散歩記念に。


DSC07503.jpg


それでは皆さん今日もよい一日を、
Vi ses imorgon...!

↓写真にぜひクリックをお願いします。
  いつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

追記 
日曜の夜から起こったストックホルム北西部での
若者のギャングと警察との暴動。日本でもニュースになっているでしょうか??
移民の多い地区の若者たちが60~100人くらい、警察と衝突事件を起こしたようです。
死者も出て…
ワールドホッケーチャンピョンシップで優勝した興奮冷めやらぬスウェーデンだったのが災いしたのか…
ちなみに私の行動範囲はストックホルム南部なのですが、
こんな幸せな場所で危険なことが起こっていると思うと悲しいです。


ip_2.png  ip_2.png  ip_2.png  a5.png  ip_2.png  ip_2.png  ip_2.png



関連記事
スポンサーサイト

SHARE

-2 Comments

加代子 says..."夏到来?"
  今日は~!

ストックホルムもお天気が良くて 夏日になったのですね。
オスロも一昨日、昨日は30度近くにもなりました。
今日は残念ながら 霧雨・・・・

暴動のニュースはこちらでも報道されました。
移民の多い地区だったのですね。
今度の借家はオスロ街中の移民の多い地区で
夜は かなり物騒な所です。

スウェーデンもノルウェーも移民・難民問題、
これから大変になりそうですよね・・・・
2013.05.21 22:18 | URL | #o25/X8aE [edit]
Tommy25 says..."Re: 夏到来?"

加代子さまこんにちは~!
コメントありがとうございます!
やっぱりそちらでも暑かったんですね!! 30度近くってすごいことですよね。
ちなみに今日はこちらも同じような天気でした★

暴動の件、また同じ地区で火の手(放火?)が昨夜もあったそうです。
これ以上大きくならないことを祈りますが…

どこにも逃げ場のない人々に受け皿を与えるのは大変よいことである反面、
宗教・文化的な違いや、小学校程度の教育すら受けることができないまま大人になった人々が新天地の社会になじめず自分たちだけのコミュニティを作って結局孤立してしまうのは問題ですよね。
スウェーデンの場合もストックホルムだけでなくヨーテボリやマルメのような南部ではもっと移民の犯罪率が高くて…

ノルウェーとスウェーデンはどんどん移民・難民を受け入れているので将来的に不安なことも多いですね★

2013.05.21 23:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomy25.blog81.fc2.com/tb.php/822-a81241f3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。