LITTLE LOTUS in Luxembourg

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

シャンゼリゼ~! パリレポート 

0   0

a3.png
皆さんこんにちは! 本日もご訪問ありがとうございます。dd.gif

じゃん!
DSC06861.jpg


今日はパリ散歩。凱旋門の1枚から。
ここからマロニエ並木の続くシャンゼリゼ通りがスタート。
シャンゼリゼって響きがすごくきれいですよね。
夫が「シャンゼリゼってどういう意味なんだろう」と言っていたので調べてみたら、
"Les Champs-Élyséesシャンゼリゼ"という言葉はギリシャ神話で
天国・極楽を意味する言葉から来ているので、
シャンゼリゼ通り=極楽通りになるそうです。へえ~!

こちらはパリで人気の"KUSMI TEA"のブティック。


DSC06870.jpg


中に入りました。お茶の味はまだ確認していないけれど
パッケージが色とりどりでかわいくて素敵です★
KUSMI TEAはロシアのティーブランドで、
ロシア革命後に貴族のお茶文化が廃れたため、
創始者がフランスに亡命して香りを楽しむお茶の販売を始めたそう。
フランス人は香り好きなので受け入れられたのかな~と思いました。

こちらは日本でもおなじみのラデュレ・シャンゼリゼ。


DSC06869.jpg


"ラデュレ"はマカロン・パリジャン(パリ風マカロン)の発祥。
マカロンは、フランスの地域によって異なるマカロンが存在しているけれど、
(例えば表面がひび割れているタイプなど)
私たちがマカロンと聞いてパッと思い出すタイプがこの"マカロン・パリジャン"。
でもマカロンは元々イタリアからやってきたそうです。
マカロンもKUSMI TEAの缶に負けず劣らず色鮮やかで色とりどり。
食べるのが勿体ないくらいきれいですよね~!


DSC06872.jpg


さて所変わって、こちらはシャンゼリゼ通りから少し入ったところにある
高級ブランド街、モンテーニュ通り。角にあるのはGUCCIでした。
特に欲しいものがあるわけでもないけれど、ストックホルムでは味わえない
ファッションの街パリの雰囲気を楽しむために歩いてみました。

シャンゼリゼにもヴィトンやカルティエのような高級ブランド店は並んでいます。
でもとにかく人・人・人!!でゆっくり鑑賞して選ぶことばできないので
こちらの通りでゆっくりお買い物を楽しむのが楽しいかもしれません。
品数は少なめですが、ヴィトンブティックはこちらにもあります。
シャンゼリゼのブティックでは中国人がたくさんいてパワーもすごかった!!


DSC06873.jpg


クロエブティックもこの通りにあります。
中に入ったら洋服もフェミニンで優しい色使いのものばかりで
ちょっとウットリしてしまいました。
バッグも種類がいろいろあって、日本人の女性2人組がお買い物を楽しんでいました。
やっぱり日本で人気があるんですね~★


DSC06876.jpg


こちらはクロムハーツ。中庭のある白い建物の中にひっそりとたたずんでいました。
日本で人気があってどんどん路面店ができていますよね。
ヨーロッパではこのパリくらいでしょうか。
シャネルとフェンディを手がける有名デザイナー、
カール・ラガーフェルドがこのクロムハーツのマニアだそうです。

パリの話はまた次回に続きます…!

それでは皆さん今日もよい一日を、
Vi ses imorgon...!

↓写真にぜひクリックをお願いします。
  いつもありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


a3.png





関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomy25.blog81.fc2.com/tb.php/799-5aac5321
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。