LITTLE LOTUS in Luxembourg

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

パリレポート おいしいパン屋さん★


a16.png
皆さんこんにちは! 本日もご訪問ありがとうございます。dd.gif
昨夜、無事にパリからストックホルムに戻ってきました。
飛行機の旅では揺れで酔いながらも何とか持ちこたえました。

今日からパリのレポートを少しだけお届けしたいと思います!
まずは北駅近くのSaint-Vincent-de-Paul教会。


DSC06783.jpg


今回は、友人の紹介で、
パリ北駅から歩いて10分強のところにある三ツ星ホテルに泊まりました。

空港からはオペラ座まで直行のロワシーバスで行くか、
それとも北駅まで行くRER(電車)に乗るか、同行の
フィンランド人シルパと相談したところ、前々回の記事に書いたように、
数日前、友人がロワシーバスを下車したところで集まってきた人たちにポカポカ叩かれて
スリ被害に遭遇したので(未遂で終わりましたが)、RERで!とシルパが即決。
RERでパリ市内まで行きました。

シャルル・ド・ゴール空港からはRERのB線に乗ればそのまま北駅に到着するので、
とても便利な界隈。北駅周辺は昔から治安が悪いので有名ですが、
日中はそういう感じもなく大丈夫でした。

荷物を置いたその日は、美味しいパンが食べたい!ということで
事前に調べていたホテル周辺の9区にあるグルメ通り、
"Rue de Martyrs"にある"アルノー・デルモンテルArnaud Delmontel"
というパン屋さんに行ってきました。


DSC06786.jpg


ここまでの道が分かりにくくて、日本人の友人も入って3人組になった私たちは
それぞれ地図を片手に行きつ戻りつしてようやく到着。
あ!あそこだ!!と気づいてから、どんどんその店にやってくる人の多さにビックリ。
間違いなく人気店でした。


ブーランジェリーの看板。
DSC06788.jpg


このパン屋さんは2007年のパリのバゲット・コンクールの優勝店。
優勝したら1年間、フランス大統領官邸・エリゼ宮に
毎日パンを届ける栄誉を得るそうです。

私は優勝したバゲットではなく、大好きなパン・オ・ショコラを注文しました。
ただ、フランス語で2つと注文したつもりが、
後で思えばスウェーデン語で"2トゥヴォー"と話していて、
それが英語の"4フォー"に聞こえていたのか
ホテルに帰って袋の中を見たら4つも入っていました!笑
ユーロの通貨にも慣れていないし気づかなかった…!

このお店、パンも美味しいけれどスイーツのほうでも有名みたいで、
マカロンも絶品だそうです。公式サイトはこちらから確認できます★ 
・ARNAUD DELMONTEL・英語サイト


ブーランジェリーの外壁。
DSC06789.jpg


ディナーも同じ通りにあった小さなイタリアンレストランに入りました。
パリジェンヌたちが食べているのが窓ガラス越しに見えて美味しそうで…笑
そこのお兄さんたち、フランス語でしか話してくれなかったのが
ちょっと辛かったけれど、いい人たちでした。


DSC06796.jpg


この通りには他にも美味しそうなビストロやお肉屋さんが並んでいました。
一つ一つ丁寧に巡ったら食料品のお土産も色々とゲットできそうで
きっと面白いと思います。

それでは皆さん今日もよい一日を、
Vi ses imorgon...!

↓写真にぜひクリックをお願いします。
  いつもありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


a16.png





関連記事
スポンサーサイト

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。