LITTLE LOTUS in Luxembourg

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

グスタフスベリのアウトレットへ行ってきました★

2   0


c18.png

皆さんこんにちは! 本日もご訪問ありがとうございます。dd.gif
今日は昨日書いていたとおり、
地下鉄とバスに乗って、スウェーデンにある北欧食器の殿堂、(?)
グスタフスベリの町へ行ってきました!

地下鉄スルッセン駅にて乗り換えです。

DSC03313.jpg

バスターミナル(下の階=地上階)に向かいます。

参考までに、バス474番に乗って"Farstaviken"というバス停で下りました。
このバスは高速に乗るので、一駅ごとの距離がかなり長かったです。
"Gustavsberg"周辺はSL(ストックホルム交通会社)の"Bゾーン"の区域に入るので、
通常のチケットだと片道4枚分、往復8枚分必要で、
回数券でも同じく片道4個が一気になくなります。
(その他のストックホルム観光地のほとんどは一回乗るとチケット2枚分で済みます。
ちなみにチケット1枚分で行ける場所はどこにもありません★ ナゼ?)


下車するバス停の名前を忘れてしまっても、
この風景が見えたらその駅で降りれば大丈夫!


DSC03317.jpg


"GUSTAVSBERGS HAMN" グスタフスベリ港

こうしてサインボードも出ているので間違いなさそうです。


DSC03318.jpg


やってきました!


DSC03322.jpg


この日は朝からみぞれが降っていたので傘を持って行きました。
地元の人はかなり降っていても傘はほとんどさしません。


DSC03321.jpg


写真をよく見たら分かるかなと思いますが、
前日の日中に気温が上昇して溶け出した雪が、夜間に冷え込んで氷になり、
その上さらにみぞれが降ってしまったので地面はまるで天然のアイススケートリンク。


DSC03324.jpg


「陶器を買った後に転んだらしゃれならんな~」
と夫と楽しくぼやきつつ、最大の警戒をして歩きました。


DSC03329.jpg


REA!! スウェーデン語でREAはセール。
アウトレットでさらにセールってすばらしい! イェイイェイ!
早速中に入ると、こんな風に奥行きの深い建物に
たくさんの食器や調理道具が所狭しと並んでいました。


DSC03330.jpg


4個買えば3個分の金額に割引とか、1級品、2級品の札が見えます。
イッタラとマリメッコのコラボのキャンドルホルダー、KIVIもいろいろ。


DSC03331.jpg


イッタラの傘下になった同じフィンランドのメーカー、アラビアの食器も盛りだくさん。


DSC03332.jpg


かなり無造作に置いてありますね★
ディスプレイの仕方が荒いからか、店内が狭いからなのか、
この建物にいる間に2度、ガッシャ~ン!という食器の割れる音が。
夫いわく、その音が鳴った後に店員さんがフ~~と大きくため息をついたそう。
きっと日常茶飯事なんでしょうね★
グスタフスベリの話はまた次の機会に続きます。
それでは皆さん今日もよい一日を、Vi ses imorgon...!

↓写真にぜひクリックをお願いします。
  いつもありがとうございます
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村


c18.png





関連記事
スポンサーサイト

SHARE

-2 Comments

*pinpol* says..."はじめまして^^"
最近Tommyサンのこちらのブログを発見し、お邪魔させていただいております*^-^*
私事で恐縮ですが、もともと音楽が専門だったこともあり、ドイツやオーストリアをはじめ、ヨーロッパがとても好きです(といっても詳しいわけではありません^^;あ、でもドイツ語は少しがんばってました!)。
特に冬の景色が大好きなのですが、Tommyサンが素敵な写真をいつもupしてらっしゃるので、ワクワクしながら更新を楽しみにしております^^

アクセサリーもすてきですね!!
もう少ししたらワタシも購入させていただきたいなぁと思っています♪

とても憧れるそちらの生活、ほんとにほんとにうらやましいです!
これからもブログ楽しみにしていますね~♪♪♪
2012.12.30 23:50 | URL | #- [edit]
Tommy25 says..."Re: はじめまして^^"

*pinpol*様はじめまして、コメントありがとうございます!
音楽をされていたんですね。
音楽といえばドイツやオーストリアですもんね☆
スウェーデンは古くからドイツの影響を受けているので、言葉も似ているそうです。
銀世界の冬景色、写真で見ても幻想的でいいですよね。
ヨーロッパの建物と一緒になるとさらに素敵度が増すというか・・・

pinpolさんはブログ歴が長くていらっしゃるんですね。
私もリバティ生地でワンピースを仕立ててもらうくらい大好きです☆
色んな色の小花柄に惹かれてしまいます。

またブログに遊びに来てくださいませ☆☆
嬉しいコメントありがとうございました!!
2012.12.31 01:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomy25.blog81.fc2.com/tb.php/698-d3612a15
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。