LITTLE LOTUS in Luxembourg

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

真冬のストックホルムを歩く


a3.png

皆さんこんにちは! 本日もご訪問ありがとうございます。dd.gif
今日もストックホルムのクリスマスシーズンの街の様子をレポートしたいと思います。

こちらは先日のノーベル賞授賞で
山中教授が訪れて椅子の裏にサインをしたという、「ノーベル博物館」前。


DSC02034.jpg


実は昨日ご紹介したクリスマスマーケットは、
この博物館の真ん前にある大広場で開かれていました。

ガムラスタンには、こういった有名な建物がある場所だけでなく
カフェやお土産屋さんや、アンティークショップやハンドメイドショップや
新鋭デザイナーさんのアクセサリーショップなどがたくさん存在しています。
裏通りを歩くと興味深い場所があったりして迷路のような空間です。
こちらは裏道にあるカフェ。


DSC02073.jpg


というかこの時期に外に出て座ってお茶する人はいるのかな・・・☆
カフェの窓辺に飾ってある大きな星の飾りは、
スウェーデンやノルウェーで見られるクリスマス用のデコレーションです。
こちらの人はろうそくを模したランプや、こういった星の形のランプを
新年まで窓辺に飾って過ごすのです。

さて私たちはクリスマスマーケットをめぐって体が冷えきってしまっていたので
とあるアンティークショップに入りました。
どこから来たの?とオーナーさんから英語で聞かれたので、
「ジャパンです。でもここに住んでます」と言うと、
「今日は聖ルシア祭だから特別に」、と言って


DSC02064.jpg


ピアノ演奏を聞かせてくれました。
弾いてくれたのはなんと日本の曲、「ふるさと」。
日本人の知り合いから教えてもらって覚えたのだそうです。
スウェーデンで「ふるさと」をのピアノ生演奏を聞けるなんて。
それから少し話をして、お店を後にしました。

向かった先はいつもの街歩きコース、クングストレードゴーデン公園。


DSC02088.jpg


王様の庭の公園という名の公園なので、看板の上にも王冠が小さくついています。


DSC02092.jpg


ここは春は桜の名所として有名ですが、今の季節は野外スケート場ができています。


DSC02096.jpg


あ、ここにもクリスマスマーケットが。


DSC02098.jpg


冬のあったかそうな防寒グッズがずらり。
どれも北欧の冬に必要な本格的なものばかりです。

ここではおいしそうなパエリアを食べさせてくれるお店も出ていました。
フィンランドでもパエリアのお店に入りたいなと思っていたけれど、
外の空間で食べるのは寒いので、今回も素通り・・・

ちなみにこちらはまた別の地方の食べ物を売っているお店。


DSC02099.jpg


じゃがいもはスウェーデンの定番だけれど、
横断幕に書いてある"タルティフレット"は、スイスに程近いフランスの料理。
スペイン料理もフランス料理もおいしそう!いつか味見したいな。

細長いマーケットのところどころには、こういう焚き火が置いてありました。
少年たちに混ざって私たちも。


DSC02095.jpg

それでは皆さん今日もよい一日を、Vi ses imorgon...!

↓写真にぜひクリックをお願いします。
  いつもありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村


a3.png



関連記事
スポンサーサイト

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。