LITTLE LOTUS in Luxembourg

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

ヘルシンキの街並み

2   0


helsinki.png

皆さんこんにちは! 本日もご訪問ありがとうございます。dd.gif

今日はフィンランドはヘルシンキの風景を少しご紹介したいと思います。
ガイドブックで下見していたところによると、
ヘルシンキの街の見所はわりとコンパクトにまとまっていました。

さて下船してから港沿いの道を歩いていくとすぐに
大きなマーケット広場が見えてきて、


PicMonkey Collageport

(ここのマーケットも有名だけれど、ハカニエミ?というマーケットのほうが
面白いのだと地元の方が教えてくれました。
全編フィンランドロケの「かもめ食堂」でのマーケットシーンは
ここで撮影されたと書いてあるガイドブックもあるけれど、
実はハカニエミのほうなのだとか。)

フィンランドの木彫りのキッチン用具や、
編み物などのハンドクラフトもの、
日本では売られていないような本物の毛たっぷりの真冬用帽子も売り出し中でした。

パエリアみたいな魚介たっぷりのライスがおいしそうだったな~☆


また少し歩くとこちらの乙女。


PicMonkey Collageotome


この乙女の銅像が、
ヘルシンキを「バルト海の乙女」と言わしめる由縁だと聞きました。
学生の卒業シーズンになると、学帽が乙女の頭に乗せられるそうです。

ちなみにこの日のヘルシンキの街は、「ノーカーデー」で
車が走ってはいけない日だったのでした。
「でも車が走ってるのを見たよ」と言うと、
「分かってても走る人はいるんだよね~」とのこと。


この銅像を過ぎて横断歩道を渡れば、ヘルシンキのメインストリート、
エスプラナーディ通りに入ります。


PicMonkey Collage park


この公園はエスプラナーディ公園。
まだ朝だったからか、すごく静かな雰囲気の公園でした。

この通り沿いにはヴィトンなどの高級ブランドのブティックや
フィニッシュ・デザインを代表するマリメッコや
食器のイッタラのようなブティックが並んでいて
日本人をたっくさん見かけました。  私もその一人です。
スウェーデンだとストックホルムでもあまり見かけないので
日本語が聞こえてくるとなぜか恥ずかしくて緊張してしまいます。
日本人 ああ日本人 日本人

ヘルシンキの話はまだまだ続きます・・・!

それでは皆さん今日もよい一日を、
Vi ses imorgon...!


↓写真にぜひクリックをお願いします。
  いつもありがとうございます
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


helsinki.png




関連記事
スポンサーサイト

SHARE

-2 Comments

whitemoon says..."船旅"
Tommy25さん、こんにちは。

数日間の船旅、本当にお疲れ様でした。

お写真を拝見致しましたが、豪華客船といった感じの設えでしたね。

ヘルシンキの街並みも雰囲気があって素敵ですね~。

北欧の建物はどれも横長で重厚感のあるものが多いのですね。

ヘルシンキの予備知識も勉強になりました。

一つ気になったのですが、スウェーデンとフィンランドはお互いに
友好関係にあるのでしょうか??

日本だとお隣同士の国々とは色々な問題がありますが、北欧の国々は
どうなのかな・・・と思ったので、ちょっとお伺いしてみました。
2012.09.27 13:54 | URL | #- [edit]
Tommy25 says..."Re: Re: 船旅"
Whitemoon様こんにちは、コメントありがとうございます☆
ご質問の件、実は私も以前から興味がありました。
今回あるフィンランド人から聞いたところでは、
フィンランド人の心の中にはいまだにスウェーデンに対する恨みのようなものが残っているということでした。
スウェーデンに占領されていた時期があり、スウェーデン語も公用語の一つなので強制的に勉強しなければいけないことが受け入れがたい人もいるようです。
私もまだまだ勉強中ですが、
ただおもしろいのはスウェーデンにはフィンランドからの移民も多いです。
私が知っているだけでも5人はいます。
スウェーデンに永住するフィンランド人の中には、フィンランドは暗くて重たい国だから帰りたくないという人もいます。
スウェーデンとフィンランドは、スウェーデンとノルウェーとの関係とはまた少し違うなと感じます。
隣国だけれど海を隔てているし、民族も言語もまったく違うので、歴史上の問題を抜きにしても相容れない部分があるのかもしれませんね。

2012.09.28 02:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomy25.blog81.fc2.com/tb.php/622-0e3a2faf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。