LITTLE LOTUS in Luxembourg

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

世界遺産 ドロットニングホルム宮殿 Stockholm写真案内 2


26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif

皆さんこんにちは! 本日もご訪問ありがとうございます。dd.gif

今日はストックホルム写真案内、
ドロットニングホルムの続きをご紹介したいと思います。

こちらは同じ敷地内でもメインの宮殿からはだいぶ離れたところにある、
中国宮殿に向かう道。


P1370384.jpg


スウェーデンは中国とは貿易をして文化を取り入れていたのですが、
残念ながら日本まではたどりつくことができなかったそう。
ということでこちらはその中国宮殿・Kina Slottシナスロット。


P1370388.jpg


有料で中を見学することもできます。写真撮影は不可だったかな。
中の様子はと言うと、1階部分は少しさびれた感じだけれど、
2階まで上がると中国の雰囲気のする素敵なインテリアになっていました。
それにしてもこんなに離れた北ヨーロッパに
中国式の宮殿があるのが不思議な感じがしました。

宮殿脇には、茶室として使われていた小さな離れが建っています。


P13703891.jpg


この中国宮殿までは広大な敷地内をかなり歩かなければいけないので、
よい散歩なりました。
ドロットニングに入ったところにカフェレストランがありましたが、
この中国宮殿近くにも、いい雰囲気のカフェがありました。


P1370418.jpg


カフェの看板が主張することなく立っていて
ただまっすぐ歩いていたら見落としそうなほど。
隠れ家的な空間で、古くからある建物をそのまま生かした造りになっていました。


PicMonkey Collagedrot


ちょっと素敵ですよね! ここで少しまったりしつつも
義理の妹と「いいね~」と言いながらパシャパシャ撮影。
スイーツも何種類か売られていたので皆でシェアしていただきました。


P1370431.jpg


いっぱい食べてエネルギー回復したら、今度は違う道を通って入り口へ。


PicMonkey Collagedrot2


たくさんの緑と池と芝生に囲まれた一本道をただひたすら歩きに歩いて・・・
鴨さん?がたくさん泳いだり芝生を闊歩したり。
私たちが歩いたその一本道のそこかしこにフンが落ちていて
避けて歩くのが大変でした。
でも初夏の気候が気持ちよくて、すばらしい散歩になりました。


P1370306.jpg


それでは皆さん今日もよい一日を、
Vi ses imorgon...!


↓写真にぜひクリックをお願いします。
  いつもありがとうございます
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif26.gif




関連記事
スポンサーサイト

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。