LITTLE LOTUS in Luxembourg

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

ルンド大聖堂!

0   0


a3.png


皆さんこんにちは、本日もご訪問ありがとうございます!

今日はルンド最後の話題、ルンド大聖堂をレポートしたいと思います。


P1390046.png


1145年に建造された、ロマネスク様式の大聖堂。
歴史の重みを感じさせる風格のある建物でした。

ストックホルムではこういうタイプの教会は見かけません☆


P1390053.png


思わずうわ~と言ってしまいそうなくらい圧倒される建物で、
これを見ただけでもルンドの街の歴史的価値がうかがえるよう。


P1390054.png


こちらは大聖堂内部の様子です。
右下の写真は、この大聖堂の模型。
大きすぎて外からは全容が分かりづらいので
この模型で形を確認できました。


PicMonkey Collagelund2


PicMonkey Collage lund


大聖堂の奥に入っていくと、
キリストを画いたゴールドカラーの大きな絵が。


P1390078.png


クリスチャンじゃないけれど、
思わずお祈りしてしまいそうな荘厳な絵でした。


P1390083.png


さらにこのルンド大聖堂にはこの、
14世紀の昔から動いているという天文時計がありました。


P1390115.png


800年動き続けているなんて、なんだかロマンがありますね。
仕掛けつきのようです。
天井まであるかなり背の高い時計。


P1390116.png


一日2回、この時計の仕掛けが動いて
聖人たちの人形が出てくるのだそうです。
運が良ければ見られるかな。


P139013911.png


ちなみに入場料は無料でした。
観光バスも止まっていて、海外からの観光客も見学していました。

さてこれでルンドレポートも終わりです。
次回ルンドへ行く機会ができたらまた
レポートの続きをしたいと思います。

それでは皆さん今日もよい一日を、
Vi ses imorgon…!

↓写真にぜひクリックをお願いします。
  いつもありがとうございます
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村


a3.png



関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomy25.blog81.fc2.com/tb.php/548-a9e8e955
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。