LITTLE LOTUS in Luxembourg

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

スカンセンの庭 Stockholm写真案内

2   0


l46_9.gifl46_9.gifl46_9.gifl46_9.gifl46_9.gifl46_9.gifl46_9.gifl46_9.gifl46_9.gif


皆さんこんにちは! 本日もご訪問ありがとうございます。dd.gif

さて今日は先日からちょこちょこお送りしている
スカンセン(野外博物館)の続きで、お庭を散策したいと思います。


P1290970.png


スカンセン内にあるスウェーデンの古い町並みを抜けると
こんな広い庭園にたどり着きました。
きちんとお手入れされています。

これはバラかな?

P1290998.png


バラがもっと咲き乱れる季節もあるかもしれませんね。

左手を見ると立ち並ぶ並木たち。


P1370003.png


写真に写るシルエットは義理の母。
さすが夫の母。足長いです。昨日誕生日でした。


P1370011.png


この並木の近くへ行くと、ユールゴーデン島の様子を
丘の上から見下ろせるようになっています。


P1290986.png


ベンチがあったので皆で座って、景色を見ながらくつろぎました。


こちらの銅像はスウェーデンが誇る植物学者、リンネです。


P1370023.png


余談ですが、先日このリンネさんの伝記をうっすら読んで
スウェーデン語学校で短いプレゼンテーションをしました。
ので少し勉強しました。
リンネのキャリアは医師としてスタートし、
途中で小さい頃から興味のあった
植物学の分野を追究して有名になった人です。

特に「二名法」という生物の分類体系を広めて
近代的分類学の基礎を築いた人だとか。難しいね~


P1370009.png


スカンセンのガーデンでした。

それでは皆さん今日もよい一日を、
Vi ses imorgon...!


↓写真にぜひクリックをお願いします。
  いつもありがとうございます
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村


l46_9.gifl46_9.gifl46_9.gifl46_9.gifl46_9.gifl46_9.gifl46_9.gifl46_9.gifl46_9.gif



関連記事
スポンサーサイト

SHARE

-2 Comments

LaceyBlue says..."No title"
こんにちは。
おお!リンネさまです!!
学名を作った方ですよ。今では、二名法だけでは足りなくなって
植物種では、cv.で区別しています。。。
収集家では、cvの方が大切なのですが、イギリス王立園芸協会では、
最近はcvに興味を失くしています。本来の種の発見に向かって
いるようです。我々プランツ・ハンターも方向転換です(笑)。
2012.07.03 12:24 | URL | #- [edit]
Tommy25 says..."Re: No title"
LaceyBlue様こんにちは、コメントありがとうございます!
そうですね、プロの方ですよね。

イギリス王立園芸協会・・・
プロフィールを読んで知ってはいましたが、
本家のほうのメンバーなんですよね? すごいです。

本来の種の発見に向かっている、というのが興味深いところです。
2012.07.04 06:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomy25.blog81.fc2.com/tb.php/526-61d5de45
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。