LITTLE LOTUS in Luxembourg

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

レインコート♥

4   0

illust-raineyday08-3.jpg
 
皆さんこんにちは! 本日もご訪問ありがとうございます。dd.gif

最近雨の多いストックホルム。

日本では数年前から梅雨の時期にかわいいレイングッズを
大々的に売り出し始めたのが印象に残っていますが、
私もその波に乗って買ったこちらを最近頻繁に着ています。


PicMonkey Collage9


レインコートです。
ポケッタブルなので便利だし、
腰のあたりにリボンもついているので
ワンピース風にもなって重宝しています。

こちらの人の中には雨が朝から降っていたら
女性でも上下の雨合羽(かなりカラフルです)を着て
バスに乗っている人をよく見かけます。

スウェーデンに来たら長距離歩くことを厭わなくなる、
と本か何かで読んだことありますが、
私もこちらに来てから以前よりも歩くようになりました。
おそらくスウェーデンに来た人は同じように感じているのでは?
と思いますが、私もこれを着てワシャワシャ元気に歩いています。


30.png


さて話は変わって、
先日スウェーデン学校の授業の一環で
学校近くのローカルな図書館に行きました。

そこで借りてきた本は
スウェーデン人植物学者リンネに関する本でしたが、
一緒にいた夫がさらに何か借りようとめぼしい本を探していた時に
偶然見つけた日本に関する本。


9789187007033_large_fukushimas-farger-atta-roster-om-katastrofen-i-japan.jpg


「フクシマの色」

スウェーデン語の本なので、まだまだ私には
実際に何が書いてあるか詳しくは分からなかったのですが、
少し調べてみると、
各国のジャーナリストが取材を終えて日本を去った頃に
この著者は日本・福島入りして取材をし、この本を書いたそうです。

彼女は、この大惨事を忘れないため、
そしてこの大災害から日本人が立ち上がり前進する姿から何かを学ぶために
この本を書くことにしたのだそうです。

本を夫がぱらぱらめくっているのを横で見ていたら、
福島の写真が何枚も出てきて胸が痛くなりました。

スウェーデン人も、日本の様子を注目しているのだと感じました。

それでは皆さん今日もよい一日を、
Vi ses imorgon...!


↓写真にぜひクリックをお願いします。
  いつもありがとうございます
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

illust-raineyday08-3.jpg



関連記事
スポンサーサイト

SHARE

-4 Comments

whitemoon says..."フクシマ"
こんにちは。

チェック柄のレイングッズが可愛いですね。
雨の日でもこういう可愛いグッズがあると、楽しい気分になれますね。

それとスウェーデンの図書館にも、フクシマに関する本があるのですか。
大震災の話は遠い北欧の地の人々も注目していることなのですね。
2012.06.04 18:58 | URL | #- [edit]
つしまひのき says..."リンネ"
おはようございます
リンネはスエーデン人でしたね。
リンネの著書と聞くと、なんだか難しそうですね。
学生時代に習った植物分類学の最初に出てきたのがリンネで、とても懐かしく思います。
リンネの弟子でスエーデン人のカール・ツンベリーは、なぜかオランダ商館付けの医師として長崎の出島に来ていました。
その時採取した日本の植物に彼が分類し学名を付けたので、ツンベリー(ツンベルジー、ツンベルギー)の名がついた植物がたくさんあります。シーボルトに隠れてあまり知られていませんが。
長崎(日本)とスエーデンは意外なところで結ばれているのですね
2012.06.05 05:24 | URL | #Dryi7gnQ [edit]
Tommy25 says..."Re: フクシマ"
Whitemoon様こんにちは、コメントありがとうございます☆!
そうなんです、スウェーデンのローカル図書館で
フクシマに関する本を見つけたのは驚きでした。
というのも日本語で書かれている本は置いていない図書館だったので
日本のことが書かれた本もないだろうと思っていたのです。

北欧の人も日本の動向はかなり気にしているように感じます。
特に自然を大切にする国柄ですし、
スウェーデンでも原発の有無に関する意識調査がなされるようなので、
(震災前は原発賛成票のほうが多かったそうですが)
原発問題には注目していると思います。

ある意味日本が原発問題解決のさきがけ役なのかもしれないですね。
2012.06.05 06:20 | URL | #- [edit]
Tommy25 says..."Re: リンネ"
つしまひのき様、コメントありがとうございます!

リンネの一番弟子のツンベリーさんは出島に来ていたんですね☆
驚きです。
スウェーデン人も出島で日本との交流があったのですね。
ツンベリーは植物学者だけでなくて医者でもあったなんて、
かなりの博学な方だったんですね。

今私がこちらの植物に興味を持つのと同じように、
彼も極東の日本の地を訪れて
目新しい植物に心を和ませていたのかなと想像します。

ほんとに意外なところで結ばれているのですね。
勉強になりました・・・! 
m(_ _)m
2012.06.05 06:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomy25.blog81.fc2.com/tb.php/498-dd0dc47b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。