LITTLE LOTUS in Luxembourg

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

スウェーデンの春を祝う夜


icon7.gificon7.gificon7.gificon7.gificon7.gif


皆さんこんにちは! 本日もご訪問ありがとうございます。dd.gif

今日のストックホルムは快晴で暖かく、
まだまだ黒タイツを履いている女性は多いけれど、
今日からダウンジャケットも脱ぎ、ロングブーツともサヨナラして
春物コートで外出できるようになりました。

ところで昨日の記事で、
「スウェーデンの春を祝う火」の行事について少し触れましたが
あれはどうやらヨーロッパでは「ヴァルプルギスの夜」と言うらしく、
特に中欧・北欧で行われる行事なのだそうです。

このお祭り、スウェーデンではウィキペディアによると、
クリスマスと夏至祭と同じくらい重要なお祭りとのこと。

そう言われて今日、とあるバス停でバスを待っていると、
バス停の掲示板に、そのお祭りのプログラムが出ていました。
地域ごとでお祭りを楽しむみたいで、
家に帰ってきたら、マンションの入り口のガラス扉に
我が家の地域のお祭りプログラムが張り出されていて
これのことだったのかと理解できました。

icon7.gif


P1080470.jpg

ストックホルムのHitobito part 13
こちらは旧市街ガムラスタンへ向かう道。
この丘へ続く道を行けば、中世の香りの残る北ヨーロッパを味わえます。

icon7.gif


そのプログラムを私の微妙なスウェーデン語で理解したところによると、
当日の夜は、コーヒーやソーセージなどの屋台が出たり、
歌のステージがあったりするようです。

北欧の文化も住んでみると奥が深くて本当に勉強になります。

日本にも独自の文化があって、1月はお正月、2月は節分、
3月はひな祭り、4月はお花見して5月は端午の節句・・・と
季節ごとにいろんなお祝いや楽しみがあるのと同じように、
地球上のまったく違う場所でも、
節目節目をお祝いする独自の文化が存在するのが不思議だな~と思います。
やっぱり人間はみんな同じなのですね。

さて日本は今ゴールデンウィーク中だな~と思っていたら、
こちらも週末に入り、5月1日のメーデーまでは祭日が続くみたいです。
ある意味ゴールデンウィークですね。

そういえば今日初めて入ったお花屋さんで、
アレンジメントのメインのお花を何にするか悩んで
あーでもないこーでもないとご主人と話していたら、
「あなたところでどこの国の人?」と聞かれて
「アイムジャパニーズ」と言ったら
「オオオ~マイワイフがジャパン大好きなんだよ~
よくジャパンに旅行に行くんだよ~」と言われました。
聞いてみたらご主人はイラン人だそう。

お商売で言っている部分もあると思うけれど、
ジャパニーズでよかったと思う瞬間を今日も味わいました。

それでは皆さん今日もよい一日を、
Vi ses imorgon...!


↓写真にぜひクリックをお願いします。
  いつもありがとうございます
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村


icon7.gificon7.gificon7.gificon7.gificon7.gif




関連記事
スポンサーサイト

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。