LITTLE LOTUS in Luxembourg

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

譲り合いの気持ち -Var så god!-

0   0


town02line.gif

皆さんこんにちは! 今日もご訪問ありがとうございます。dd.gif

スウェーデンで生活していると、
街中でもスーパーでもどこにいても
“Var så god!(ヴァーショグー)”という言葉をよく耳にします。

この“Var så god(ヴァーショグー)”には
「どうぞ」という意味があるのですが、

例えばバス停で、バスがようやく到着して乗り込む時にも
お互いが“Var så god!”と言って手を出して相手に譲ったり、

何かしてもらって「ありがとう」と言った後に
「どういたしまして」という意味を込めて
“Var så god!”と言ったりして、

ご老人も、若いお姉さんも、少年たちも、どんな人でも
ごくごく自然にこの言葉を発して譲りあっています。

相手を思いやる気持ちから出ている言葉だな~と感じて
スウェーデン語の中でも聞くと優しい気持ちになれる言葉です。

私はまだまだVar så god!と言うのに気恥しさを感じますが
どんどん真似して使っていきたいと思います。


さて今日の一枚はこちら。

P1100573.jpg


こちらのデパートに飾られていた巨大キャンドルモチーフの
クリスマスの飾りです。

北欧の人は日照時間が短い冬は特に
部屋のいたるところにキャンドルを灯してその明かりを楽しみます。

あ、そういえば今日はノーベル賞授賞式がストックホルムで行われますよ。

それでは皆さん今日もよい一日を、
Vi ses imorgon...!


↓写真にぜひクリックをお願いします。
  いつもありがとうございます

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


town02line.gif



関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomy25.blog81.fc2.com/tb.php/279-c2c5e53a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。