LITTLE LOTUS in Luxembourg

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

小さな木の実のキャンドル♥

4   0


a8.png  19家  a8.png  24.gif a8.png  27家  a8.png


皆さんこんにちは。いつもご訪問ありがとうございます。

11月に入って早7日が経ちました。
ストックホルムはまだまだ例年より気温が高い日が続いているようです。
こちらの人は、夫も含めて「なんだか気持ち悪い~」
と口々に話しています。

こないだフェイスブックに、バス停前で撮影してもらった、
ロシアンハットかぶった写真をプロフィールにしたら、
スウェーデン在住のお友達から、
「まだそんなに寒くないでしょ!笑」と突っ込まれました。
たしかに~~!

27家

昨日は丸1日時間があったので、家の片づけをたっぷりして、
家にあるものでこういうのをパパッと作ってみました。

kako-rkFhCQy0lUbMHmg7.jpg

もうちょっとしたらクリスマスリースのようなものを作ったり、
きれいな太めのリボンや背の高いキャンドルを買って
アドヴェント風にしたりしてみたいな~と考えていますが、

秋の間にたくさん落ちたどんぐりと松ぼっくりと
枝になった赤い実を拾って飾っていたのを、
冬になってきたので白いリボンをつけて
赤いキャンドルの周りにあしらってみました。

大切に拾ってきたストックホルムの小さな秋。
もったいないからこうして活用です。

さあ今日からまた新しい一週間、がんばろう…! スウェーデン語学校も!

それでは皆さん今日もどうぞよい一日を
Vi ses imorgon・・・!


↓ 写真にぜひクリックをお願いします。
  いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

オンラインショップ「Little Lotus」
入口はこちら!
↓↓
無題2


a8.png  19家  a8.png  24.gif a8.png  27家  a8.png




関連記事
スポンサーサイト

SHARE

-4 Comments

あいやばば says..."No title"
Tommy25さんこんばんは。

クリスマスリース・・女性の方は何故作りたがるんでしょうね。

この時期に限らず、たまにきのこ採りや山葡萄採りに山に入ると、細君はそんなのには眼もくれず?カラマツの実やどんぐり、落ち葉etc. 探しに余念がありません。リースの材料にするんだそうです。
 ま、飾ってみれば・・・無いより華やかで玄関ドアにも気品が生まれるという物ですが・・確かに止める理由も無いので毎年飾ってます・・。

 木の実コーディネート・・・センスありますねぇ。 小生もキャンドルは好きです。 細君は毎年氷でフードを作って雪の上で鑑賞してます。
 小生は南国から写真を見るだけですが・・。
 
2011.11.08 01:44 | URL | #/e0Sinec [edit]
Tommy25 says..."Re: No title"
そうなんですね、奥様も山に入ったらそういうの探しを楽しまれるんですね!
私も今年の松ぼっくりはクリスマスリースの材料にしようかと思ってました!
やっぱり世の中の女性はみな同じようなことを考えるんですね~~本能ですかね~~
^^
氷でフードを作って雪の上で鑑賞ってどういう感じなんですか?!
北海道も日本の北欧っていう感じがしますね☆
2011.11.08 06:27 | URL | #- [edit]
あいやばば says..."No title"
簡単らしいです。 バケツ(小ぶりの)に水を入れて、外側だけが凍ったところでバケツから取り出して雪のうえに置く。・・・それだけらしい。
小さいのはバケツじゃなくて大振りのカップとかでもいいらしいです。
2011.11.09 08:18 | URL | #/e0Sinec [edit]
Tommy25 says..."Re: No title"
へえ~!そうなんですね。そんなに簡単ならすぐできそうですね☆☆
あ、あいやばばさまコンニチハ、コメントありがとうございます!!
おもしろそうですね・・・! 雪降ってきたらやってみようかな!
2011.11.09 21:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomy25.blog81.fc2.com/tb.php/242-90463d61
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。