LITTLE LOTUS in Luxembourg

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

ストックホルム写真案内 Nordiska Museet パート2

2   0

imgb855c21czik7zj.gif
皆さんこんにちは。今日もご訪問ありがとうございます!dd.gif

今日も昨日に引き続き、ストックホルムの写真案内、
ノルディスカミュージアム(北方民俗博物館)パート2です。

この博物館はいくつかのパートに分かれています。
今日はその中の服飾関係からピックアップしてご紹介します。

まずこちらは1780年代のスウェーデン上流階級の人々が着ていた服装。

P1100132.jpg

フランス貴族みたいなスタイルの服です。
フランス革命前後の時代には、
スウェーデンにも上流階級の服飾の流行が入ってきていたようです。

それに対してスウェーデンの、
特に北部の農村地帯に住む貧しい女性は、
こうした手工芸品(この人はアクセサリー)を携えて
長距離を歩いて売りに出ていたそうです。

P1100136.jpg

とても対照的なマネキンでした…!

ip_1.png

そして次の写真は、昔のスウェーデンの結婚式で、
新婦が着ていたという花嫁衣裳。

P1100130.jpg

この衣装を全部着るのには数時間かかっていたそうです。

しかもこの衣装、結婚式当日のみ着るのではなく、
これを結婚前日から着て、しかも寝る時にも
アクセサリーもすべて身に着けたまま寝なければいけないのだそうです!
重たそう~~


そしてこちらは花嫁の頭につける、ティアラ!
大きいティアラから小さいティアラ、
色とりどりのティアラ、シンプルなティアラ…

P1100150.jpg

どれも個性的できれい!
こちらでは、花嫁さんは長いベールをまとって
その上にティアラを載せるのが伝統なのだそうです。

私に展示物を案内してくれたエヴァも、
自分の結婚式の時にティアラをかぶったわ~~と言っていました。


ノルディスカミュージアムの案内はまた次の機会に続きます…

それでは皆さん今日もよい一日を
Vi ses imorgon・・・!


↓ 写真にぜひクリックをお願いします。
  いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


NB 
オンラインショップ「Little Lotus」、
イヤリングとチャームを新たにアップしています。
こちらからどうぞ!

無題

関連記事
スポンサーサイト

SHARE

-2 Comments

un ton says..."はじめまして"
はじめまして。

いつもブログを楽しみにしています♪
カーディガンズを好きになったのがきっかけでスウェーデンにとても興味を持ちはじめたのですが、写真も素敵で、解説もわかりやすくて。。
旅をしている気分になります(*^^*)
作品もとてもかわいくて、綺麗で。。
ネットショップ開店おめでとうございます!
私もハンドメイドをしているため、ネットショップを開くのを目標に頑張っているところです。

これからもブログを楽しみにしています♪
それでは。。


2011.11.05 11:17 | URL | #- [edit]
Tommy25 says..."Re: はじめまして"
un tonサマ、コメントありがとうございます。初めまして!!
カーディガンズ、優しい音楽でいいですよね。^^ 
素敵なコメント、とても嬉しいです☆★!!
私もストックホルムに住んでいるものの、半年くらいなのでまだ何だか旅をしているような感覚がする時があります。
これからもよろしくお願いします~~!!^^

un tonさんも、ネットショップ開業に向けてどうぞがんばってくださいね~~~!!!!
2011.11.05 22:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomy25.blog81.fc2.com/tb.php/237-bb15f7f7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。