LITTLE LOTUS in Luxembourg

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

ムンク美術館! パート1

8   0


a8.png  i47.gifi55.gifi48.gifi25.gifi30.gif i47.gifi55.gifi53.gifi27.gifi27.gifi54.gif  a8.png

皆さんこんにちは。いつもご訪問ありがとうございます!dd.gif

今日は以前に行った、
ノルウェーのムンク美術館へご招待したいと思います!

ノルウェーでの観光と言えば、
ガイドブックに必ずフィヨルドとムンクが載っています。
私も限られた時間を利用してムンク美術館へ行ってきました。


P1090666.jpg


入ったらまずカフェとお土産屋さんが見えました。

A4サイズくらいのバッグは館内に持ち込み禁止で、
地下のコインロッカーに預けてきました。
空港にあるような金属探知機を通って入館。


30.png


この人がエドヴァルド・ムンク。


P1090677.jpg

幼い頃に母と姉を失い、
画家を目指してフランスに渡った翌月に父も亡くして、
ムンク自身も体が弱く、
長生きはできないだろうと言われていたそうですが、
80歳まで生きた画家です。

30.png


ムンクと言えば、かの「叫び」がとても有名で、
ああいった画風の作品ばかりなんだろうと想像していたのですが、

P1090667.jpg
「History」

30.png


こういう穏やかなタッチと色使いの作品も残していて意外でした。

P1090671.jpg
「Alma Mater/The Researchers」

30.png


画家ムンクのためだけの美術館というだけあって、
多数の作品が展示されていました。

また次回ムンク作品の続きをご紹介したいと思います。

それでは皆さんまた明日!
Vi ses imorgon...!


↓ 写真にぜひクリックをお願いします。
   いつもありがとうございます



にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


a8.png  i47.gifi55.gifi48.gifi25.gifi30.gif i47.gifi55.gifi53.gifi27.gifi27.gifi54.gif  a8.png


関連記事
スポンサーサイト

SHARE

-8 Comments

LaceyBlue says..."No title"
こんにちは。
ムンクは「叫び」があまりに衝撃的でしたので、そう思われているのですね。
プロヴァンスで見たゴッホは、もう病に犯された状態で、よく知られた
画風の絵ばかり残していましたが、どんな画家でも前段階はあるはずです。
この二つの絵だけでも互いにずいぶん作風が違いますね。。。
2011.10.21 10:55 | URL | #- [edit]
華やぎ says..."お初です。"
意外な作品ですね。

「叫び」は、たま~にがちょうどいいですね。

ムンク、穏やかな作品もあるんですね。


2011.10.21 14:02 | URL | #pn.FNN1k [edit]
hiromi says..."No title"
ムンクの叫びのイメージがあまりにも強過ぎて、ああゆう作風かと思いきや、
こんな穏やかな、優しい絵も描いていたんですね。
ピカソだって昔はぜんぜん違う作風でしたし。
一人の画家の絵を年代を追って見ていくのも興味深いですね。
2011.10.21 18:10 | URL | #- [edit]
Tommy25 says..."Re: No title"
LaceyBlueサマ、そうなんですね。
ゴッホの作品をプロヴァンスで見られたことがあるんですね☆
うらやましいです!
2011.10.21 19:40 | URL | #- [edit]
Tommy25 says..."Re: お初です。"
初めまして華やぎサマ!
コメントありがとうございます。
そうですね、叫びはたまーに見るくらいでちょうどいいです!
2011.10.21 19:41 | URL | #- [edit]
Tommy25 says..."Re: No title"
hiromiサマこんにちは!
そうですね、北欧の画家の作品を生で見るのは初めてでしたが、
この方もパリへ絵の勉強しに行っていたようです。
アートはやっぱりパリなんでしょうか!
2011.10.21 19:44 | URL | #- [edit]
duck4 says..."ムンクの絵!"
初めてメールいたします。

2年前にムンク美術館に行きました。

目的は、ムンクも『叫び』を見るためでした。

わたしの、実物の絵の印象は、あそこまで人間の内面を表現できるということに、

とてもとても圧倒されました。

ムンク自体の生い立ちがそうさせたのでしょうが、彼の作品のすごさを感じました。
2011.10.21 20:00 | URL | #Vt/ZXMnQ [edit]
Tommy25 says..."Re: ムンクの絵!"
duck4サマ!初コメントありがとうございます☆
ムンク美術館に行かれたことがあるんですね☆!!
ムンクの叫び、絵からほとばしるような力強さに私も圧倒されました。

でも今は「叫び」は国立美術館のほうに移動されて展示されてました。
だからムンク美術館に「叫び」を見に行ったのに、
そこでは見られなかったんです~~!
2011.10.22 03:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomy25.blog81.fc2.com/tb.php/183-47cdf470
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。