LITTLE LOTUS in Luxembourg

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

北欧の冬の心構えをインタビューしてみました!2

2   0


32木  32木   b2.png   32木  32木     

皆さんこんにちは。いつもご訪問ありがとうございます!dd.gif
さて今日は、スウェーデン人またはスウェーデン在住の人対象に行った
冬を迎える心構えインタビューのつづきです!

mono94.gif

4.スウェーデン人 ジャクリーン
冬は暗いから私は苦手。
でも冬の間はお部屋の中にたっくさんキャンドルを灯して
明るい空間を作ると精神的にリラックスできていいのよ。

rough_fashion01.gif

5.スリランカ人 ヤスミン
夫はスウェーデンの北部の出身なんだけれど、
若い時から冬が嫌いだったから、
リタイア後は冬の期間に海外で過ごせるようにこつこつと貯金してたのよ~。
私も寒いのは苦手。
だから老後の今は、毎年冬場になると
南アフリカのダーバンにある別荘にステイすることにしてるの!
半年後の来年の夏にまたスウェーデンに帰ってくる予定!

img167cbd65zik1zj.jpeg

6.日本人 夫(在スウェーデン6年)
北欧の冬は空気が澄んでいてすごく気持ちいいよ!
雪景色も幻想的だし、夏とはまた違った自然の美しさを見れるし、
ちゃんと防寒したら、思っているよりも寒くないと思うよ!

rough_fashion21.gif

7.スウェーデン人 グンブリッド
冬の間は、太陽の出るランチタイムにできるだけ外に出て、
日光を浴びるようにしたら、ビタミンDを得られるようになって、
うつ状態になるのを避けられるという研究結果があるのよ。

mono94.gif

以上がインタビューのレポートです!

総合して想像するに、北欧に冬がやってきたら
暗いうちに起きて仕事や学校に行き、
帰る頃にはもうすでに陽が落ちて真っ暗になっているという
太陽に当たらない生活を繰り返すことになりそうです。
フムフム

どおりで、どこのスーパーでも色々なタイプのキャンドルが売られているし、
寒い間も家の中で疑似的に光を取り入れて快適に暮らせるように、
インテリアにとことんこだわるのだなと思いました。


冬のランチタイムはせっせと外に出かけて太陽を浴びなくちゃ!!

ということで、今日の一枚はこちら。

P1090467.jpg

ちょっとずつ冬に近付きつつある夕暮れ時。
物悲しい感じもするけれど、とても幻想的ですよね。

それでは皆さん今日もよい一日を
Vi ses imorgon・・・!


↓ 写真にぜひクリックをお願いします。
  いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


32木  32木   b2.png   32木  32木  



関連記事
スポンサーサイト

SHARE

-2 Comments

kiruke says...""
もうすっかり秋というより冬に近いのですね。札幌は(に限らず日本中みたいですが)今年は残暑が長くて昨日も26度、湿気バリバリですごく北海道らしくないお天気が続いています。よく札幌の冬とストックホルムの冬を比べてどっちがきつい?と聞かれますが、温度的には大差ないんですよね。雪はこっちの方が多いし。でもこうやってリアルタイムでそちらのお話を聞くと、冬の長さと暗さは圧倒的にストックホルムの勝ちですね。私の感想としては一番つらいのがこの「長さ」だと思います。2月くらいになると「まだ続くの~」って気分になります。札幌でさえ・・・
2011.09.17 15:04 | URL | #- [edit]
Tomy25 says..."kirukeサマ!"
kirukeさま、コメントありがとうございました!
今日までノルウェーに行っていてネットができなくてお返事が遅くなりましてすみません!
(ブログは毎日予約投稿にしていました☆)

夫は北海道に4年間住んでいたことがあるのですが、場所によっては北海道のほうが寒いこともあると言っていましたが、やっぱりkirukeさんのおっしゃるとおり、その長さと暗さが大変なんでしょうね・・・・・・!
今年は気合いで乗り切りたいと思います!!!
2011.09.22 06:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomy25.blog81.fc2.com/tb.php/170-95e4e68c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。